損保ジャパン日本興亜総合研究所トピックス


一覧へ戻る>>>

 

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンをクリックしAcrobat(R) Readerをダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
 
 

2019年2月20日発行 2019Vol.2

 

 
ゲノムだけでは決まらない生命の仕組み
"エピゲノム"とその保険分野での活用の是非(PDF:0.7MB)
   
 

= 要 約 =
副主任研究員 新添 麻衣

   
 

本稿では、あらゆる生命現象に関わる研究領域として注目を集める"エピゲノム"に着目しました。それぞれの人が生まれ持った遺伝情報のON/OFFを操り、個々の細胞の機能を決定しているのがエピゲノムという制御機構で、がんなどの疾病の発症にも深く関わっているとされます。本稿前半ではエピゲノムの機能等を簡単にまとめ、後半ではこのエピゲノム解析を保険引受に活用しようと取組む米国企業の動向と、その障壁となる法的課題等を取り上げています。

   
   
 

page top

トップページ サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ Copyright © Sompo Japan Nipponkoa Research Institute Inc.